しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

マイナンバーカードの取得方法1

こんにちは、しまじろうです。

 

マイナンバーカードの取得方法について順を追って解説していきたいと思います。

証券会社に口座を持つ時に、必ずといっていいほど必要となるのがマイナンバーです。

 

マイナンバーとは

日本国内において、社会保障や税金の納付を潤滑にする目的に、内閣府が個人別に12桁の番号を指定・配布した個人番号の事です。

簡単に言うと、日本に住んでいる人みんなに番号が割り当てられていて、その番号をみれば、どこの誰かがすぐにわかるというモノです。

 

平成27年マイナンバー通知書が日本全国のすべての方に届きました。この通知をもって、初めて自分のナンバーを確認することとなります。

家にも届いていました。確かに見た記憶はあります。

ただ、どこを探しても見当たらないっ?!

家中探して、嫁にも聞いて、1週間探しましたが、行方不明・・・。

どうすれば・・・。

とりあえず、市役所に行ってみよう!!

 

 f:id:shimajirou37:20171231083202j:plain

 

マイナンバーカード発行に向けて

仕事の昼休み、近くの市役所を訪ねる。(昼ごはんは抜きだな。)

受付にて、おそるおそる聞いてみました。

マイナンバー通知書をなくしてしまったのですが・・・」

「大丈夫ですよ。」(受付の女の子)

あっさり、受け入れてくれました。通知書を無くしてしまう人は、結構いるのだろうか・・・。

書類に、無くした場所と理由を記入して提出するよう、求められる。

無くした場所は、なんでも家の中でないとややこしいらしい。

外だと、他人にとられる可能性があるためだろうか・・・。

何はともあれ、家で無くしたことに間違いはない為、正直に記入し提出っと。

 

15分ほど待って、放送案内があり受付に向かうと

 個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行/更新申請書

を受け取り説明を受けました。

こちらには、

・申請書ID

・個人番号

・氏名

・住所

・生年月日

・性別

等が記載されており、受け取った申請書にてマイナンバーカードの交付申請をしてもいいし、記載されている申請書IDを使用し、インターネット上での交付申請も出来るとの事でした。

 

なるほど、マイナンバー入手に1歩近づいた手ごたえを感じながら、市役所を後にしました。さぁ~お昼の仕事開始だ~。

 

それでは