しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

チャートで使われる指標

こんにちは、しまじろうです。

 

資産運用へ向け、マネックス証券の口座を開設しました!

がっ [米国株取引 NISA]タグをクリックすると、

 システムエラーが発生しました。

と表示して、中に入れない・・・。

 

[ヘルプ・お問合せ]にて、メールに問い合わせしたところ、翌日電話がありました。

「お手数をおかけして、申し訳ございません。

 NISA口座は、2018年から使用できるようになります。」(丁寧な男の方)

とのことで、アメリカ株の取引は来年まで持越しっ

 

でも、取引画面を見てみたくて、とりあえず[米国株取引]からトレードステーションにイン!

いろいろなところをクリックしてみて、なんとなく中がわかってきたけど・・・

意味不明な言葉が多い

 

特に、理解不能なのがチャートで選べる「選択可能な指標」

選べるの多すぎるし、選んでみて表示が変わるのはわかるけど、意味不明。。。

ちょいと調べてみます。

 

f:id:shimajirou37:20180104100147j:plain

指標とは

指標とは、チャートの値動きから、これから株価がどのような動き方をするのかを、予想する為に用いられるものです。

 チャート・・・株価の移り変わりを時間軸で表した表

 

f:id:shimajirou37:20180106095418j:plain

      マネックス証券より「アップル」のチャート

これは、口座を開いたマネックス証券にて使用できる、「トレードステーション」というツールのチャート画面です。

ティッカーは、株価が上がり続けている、「アップル」を選んでみました。

ちなみに、iPhone6使用中♫

 

このチャートに、いろいろな指標、たとえばグラフとか線とかが描かれます。

「トレードステーション」で選択ができる指標ですが、全部で21個ありますっ!

指標を使うことで、これからのチャートの動きが分かるのであれば、必ず儲けることができるのでは!?

と思うのは、わたしだけでしょうか。。。

 

次回、それぞれの指標について、見ていきたいと思います。

 

それでは