しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

アメリカ株のセクターとは

こんにちは、しまじろうです。

 

1月らしい、雪景色になりました

アメリカ株を見ていると、よくセクターという

言葉がでてきます

 

f:id:shimajirou37:20180111232238j:plain

セクターとは

業種やテーマによって分けられた、それぞれの企業の集まりで

アメリカ株は、主に10のセクターに分けられます。

   金融

  ● 生活必需品

   テクノロジー

   工業

   一般消費財

   エネルギー

   ヘルスケア

   素材

   通信

   公益事業

まぁー なんとなくはわかるけど・・・

 

ティッカーの色分け

「金融」だと、銀行とかお金にかかわる仕事をしている企業「バンク・オブ・アメリカ」や「アメリカン・エキスプレス」

スーパーで買う食料品なんか、例えば「コカ・コーラ」「コストコ」は、生活必需品」

 

あと、あまりなじみはが少ない、「テクノロジーという言葉 

このセクターには、「アップル」や「マイクロソフト」が入ってます

 

ちなみに車「ゼネラル・モータース」や「テスラ」は「一般消費財に入ります

 

「工業」には、スペースシャトルの「ボーイング

「通信」には、携帯電話の「エーティー&ティー」

「ヘルスケア」には、「ジョンソン&ジョンソン」が入りますし、

 

他、「エネルギー」素材」「公益事業」があります。

それぞれを詳しく

掘り下げていけたらと思いながら・・・

今日は、このへんで

 

それでは