しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

3路スイッチと4路スイッチの配線、コンセントの形状【第2種電気工事士合格までの道】

f:id:shimajirou37:20180421145143j:plain

 こんにちは、

 喉の調子と、鼻水が止まらない~☆しまじです☆ 

 第2種電気工事士試験合格への道、第28回っ。今日は、配線器具についての話になります。

 

  目次

 

今日のNYダウ

 試験が近づいてきました・・・、ですが、まだまだ試験範囲を網羅できず(泣)なので、しまじろうの資産運用というタイトルでありながら、約1ヶ月の間、NYダウは省いていきたいと思います。背に腹はかえられない状況でございます。試験が終わったら、また、資産運用について、学んでいきますっ

 

配線器具

 配線工事をするうえで、使用する機器や器具についての話になります。特に、お家の中で使うようなものが多いですね。

スイッチ

 電灯や電気器具を入り切りするなどで使用される、スイッチについてになります。

名称 器具 使用方法
単極スイッチ

1か所で1灯以上の電灯を点滅

単純なON/OFF

3路スイッチ

2個を組み合わせて、2箇所で電灯を点滅

階段の1階と2階など

4路スイッチ 3路スイッチを含むスイッチの組み合わせで、3箇所以上で電灯を点滅
プルスイッチ

紐を引っ張る事でON/OFF

高い場所に取るつける場合などに使用

コードスイッチ

コードの中間に取り付けてON/OFF

コタツのスイッチなど

キャノピスイッチ

照明器具に直接取り付ける

安定器等を収める

ペンダントスイッチ コードの末端に取り付ける

 この様なスイッチがあり、電灯や電気機器のONとOFFが手軽にできます。少しややこしい、3路スイッチと4路スイッチについて、配線を見ておきましょう。

3路スイッチ

 2個組み合わせて、2か所でONとOFFが出来ます。

f:id:shimajirou37:20180421230115j:plain

 代表的な回路図になります。上の図において、左側の3路スイッチを③にONすると点灯し、①にONすると消灯します。右側の3路スイッチも同様、③にONすると点灯し、①にONすると消灯します。

 逆に、右側の3路スイッチが①にONされている時、左側の3路スイッチを③にONすると消灯し、①にONすると点灯します。

 スイッチ上のONとOFFが逆になりますが、左でも右でもどちらでも電灯のをON/OFF出来る回路になっています。

4路スイッチ

 続いて4路スイッチの配線をみていきます。

f:id:shimajirou37:20180421231859j:plain

 2つの3路スイッチの間に、4路スイッチを挟み込んだ配線となっています。4路スイッチでは、①と②および③と④がONされており、スイッチを切り替えると、①と④および②と③が接続される構造となっており、3路スイッチがどちらにONされていようとも、4路スイッチのON/OFFにて電灯の点灯と消灯が可能であり、3路スイッチについても、4路スイッチのあるなしに関わらず、電灯のONとOFFが出来ます。

 良く出来ている回路ですよね。

パイロットランプ

 続いて、パイロットランプについて。このパイロットランプですが、電灯や電気機器の運転状態を、一目でわかるようする為の機器になります。

 2つの種類があります。

  • 電圧検知形 : パイロットランプに電圧が加わると点灯
  • 電流検知形 : パイロットランプに電流が流れると点灯

電圧を検知するものと、電流を検知するものがあるのですね。使い分けが出来そうです。

さらに、使い方には、次の3通りがあります。

  • 常時点灯 : 電源が来ている時に点灯し続ける
  • 同時点滅 : スイッチをONにすると点灯し、OFFにすると消灯する
  • 異時点滅 : スイッチをOFFにすると点灯し、ONにすると消灯する

f:id:shimajirou37:20180422093404j:plain

 配線は、上の様な回路図になります。常時点灯と同時点滅については、回路図を見ればなるほどと思います。が、異時点滅については、回路図からは上手く理解出来ませんでした。 

eleking.net

 いろいろと調べていて、めっちゃ分かり易い記事を見つけました!電気の資格とお勉強というサイトです。異時点滅とは、電灯とパイロットランプの抵抗の大小を利用して、電流制御によって、成り立っている回路なんですね。 

 

コンセント

 電気機器に電源を供給するコンセント。このコンセントは、用途別に異なる形状のものが、つくられています。

f:id:shimajirou37:20180422074337j:plain

上にある表の様に、間違ってコンセントを差さないように、差し込みの位置や形に変化がつけられています。三相200Vにおいては、15(A)と20(A)と差し込み形状が同じですが、単相100Vと単相200Vにおいては、形が異なり20(A)用のコンセントは、15(A)用には差し込まなくなっています。ただ、15(A)コンセントは、20(A)用コンセントに差し込むことが出来、兼用として使うことが出来ます。

接地付コンセント

 接地を必要とするコンセントには、接地極付コンセントや接地端子付コンセントが使われますが、その両方を合体させた、接地極付接地端子付コンセントを使う事が、オススメされています。

名称 器具 使用方法
接地極付接地端子付コンセント

接地極と接地端子の両方を持つ

水を使う電化製品などで使われる

家の中でいうと、食器洗浄機や洗濯機で使用されています。 

過電流遮断器

 結構、長くなりましたが・・・、もう少しがんばっていきましょう。今日の最後となる過電流遮断器についてになります。過電流遮断器にも、いくつかの種類があります。

名称 器具 使用方法
配線用遮断器 過電流や短絡電流が流れた時に、回路を遮断して配線や機器を守ります。
漏電遮断器 漏電を検出して、回路を遮断する

 

 過電流保護装置には、過電流や短絡電流が流れた場合に開路を遮断する、配線用遮断器と、漏電した時に開路を遮断する漏電遮断器があり、その両方を兼ね備えた、過電流保護付漏電遮断器というものがあります。便利っすね。

 付け加えて、漏電遮断器は漏電して漏電電流が流れたときに、回路を遮断して感電や火災を防いでくれる、頼りになるヤツですが、内蔵されている零相変流器というもので、その漏電電流を検出しています。構造が、結構複雑なので、正常に動作するかどうかをみるのに、テストボタンがつけられています。 

 

今日のまとめ 

 今日は、「配線器具」について学びました。覚えることが結構ありました。例題については、長くなって疲れましたので、臨時休業です。あとで、例題でマスターだっ。

 次回は、電気工事材料についてになります。

 

 それでは