しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

第2種電気工事士 2017年(平成29年)下期 筆記試験 問4 【過去問 解説】

f:id:shimajirou37:20180520105142j:plain

 こんにちは、しまじです (^_-)-☆ 

 第2種電気工事士試験合格への道、過去問を解いていきましょう~。2017年下期筆記試験の問題、問4になります。

  目次

 

問題 問4

 消費電力が400Wの発熱器を、1時間20分使用した時の発熱量[kJ]は。

イ.960 ロ.1920  ハ.2400 ニ.2700

 

解き方

 熱量に関する問題です。熱量J(ジュール)は、次の式で表します。 

  • 1(W・s)=1(J)

 

消費電力1(W)が1秒間で、1(J)となっています。

この問題では、時間が1時間20分なので、秒に換算すると、

  [tex:1時間20分=80(分)=80\times60(秒) =4800(秒)

 であり、消費電力W=400(W)なので、熱量Qは、

  Q=400\times4800=1920000(J)=1920(kJ)

 となります。(J)から(kJ)への換算に注意です。

 

解答

ロ.1920

 

まとめ

 問4についての解き方でした。熱量を、理解しているかどうかがカギになる問題でしたねっ

  

 それでは

他の問題はこちら、

2017年下期 筆記試験 問1 【過去問 解説】

2017年下期 筆記試験 問2 【過去問 解説】

2017年下期 筆記試験 問3 【過去問 解説】