しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

アメリカで買う「ETF」ステート・ストリート編【2018年版】

f:id:shimajirou37:20180608225910j:plain

 こんにちは、アメリカ株で資産運用をしている☆しまじです☆

 今回のブログでは投資運用会社の1つ「ステート・ストリート」についてフォーカスしていきます♫

 目次

 

ステート・ストリートとは

 ステート・ストリートとは、SPDR「スパイダー」ブランドで有名なETFを提供している投資運用会社です。正確には、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ「SSGA」といい、アメリカのボストンに本社を置いています。

 ETFを提供している運用会社としては、世界でもトップレベルの規模であり、アメリカで初めてとなるETF、SPDR S&P 500「SPY」を1993年に設立させています。およそ25年前のことです。ずいぶんと古くから、ETFは運用されているのですね。日本においては、虎ノ門ヒルズ森タワーの25階に日本法人を置いています。

 ステート・ストリートが運営しているETFは、全部で31本で、バンガードの65本に比べると、運用本数を限定している印象があります。また、東京証券取引所にも、

  • SPDR S&F 500 「1557」
  • SPDRゴールド・シェア 「1326」
  • アジア国債・公債ETF 「1349」

 の3本が上場しています。 

 

ステート・ストリートの「ETF」一覧

アメリカで上場している「ETF」の一覧表になります。

銘柄名 ティッカー 指数 ETF純資産総額 経費率
SPDR S&P500 ETF SPY S&P500指数

$2668.3億

0.0945%
SPDR S&P米国高配当株式 ETF SDY S&Pハイ・イールド・ディビデンド・アリストクラッツ指数 $155.4億 0.35%
SPDR ダウ工業平均 ETF DIA ダウジョーンズ工業株価平均 $219.1億 0.17%
SPDR S&Pアジア・パシフィック新興国株式 ETF GMF S&Pアジア・パシフィック・エマージングBMI指数 $5.3億 0.49%
SPDR ポートフォリオ新興国株式 ETF SPEM S&PエマージングBMI指数 $17.6億 0.11%
SPDR MSCI全世界株式(除く米国) ETF CWI MSCIオール・カントリー・ワールド(除く米国)指数 $16.3億 0.3%
一般消費財セレクト・セクターSPDRファンド XLY 一般消費財セレクト・セクター指数 $141.2億 0.13%
エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド XLE エネルギー・セレクト・セクター指数 $192.1億 0.13%
金融セレクト・セクターSPDRファンド XLF 金融セレクト・セクター指数 $326.4億 0.13%
公益事業セレクト・セクターSPDRファンド XLU 公益事業セレクト・セクター指数 $67.5億 0.13%
資本財セレクト・セクターSPDRファンド XLI 資本財セレクト・セクター指数 $130.4億 0.13%
生活必需品セレクト・セクターSPDRファンド XLP 生活必需品セレクト・セクター指数 $73.5億 0.13%
素材セレクト・セクターSPDRファンド XLB 素材セレクト・セクター指数 $49.1億 0.13%
テクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド XLK テクノロジー・セレクト・セクター指数 $227.4億 0.13%
不動産セレクト・セクターSPDRファンド XLRE 不動産セレクト・セクター指数 $24.0億 0.13%
ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド XLV ヘルスケア・セレクト・セクター指数 $158.0億 0.13%
SPDR SSGAジェンダー・ダイバーシティ・インデックスETF SHE SSGAジェンダー・ダイバーシティ指数 $億 0.20%
SPDR ブルームバーグ・バークレイズ・コンバーチブル債券 ETF CWB ブルームバーグ・バークレイズ米国コンバーチブル・リキッド・ポンド指数 $43.7億 0.40%
SPDR ブルームバーグ・バークレイズ米国中期国債 ETF ITE ブルームバーグ・バークレイズ米国国債3-10指数 $6.7億 0.10%

SPDR ブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券 ETF

JNK ブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド・ベリー・リキッド指数

$98.0億

0.40%

SPDR ブルームバーグ・バークレイズ新興国債券 ETF

EBND ブルームバーグ・バークレイズ・EMローカル・カレンシー・ガバメント・ダイバーシファイド指数

$6.5億

0.40%

SPDR ブラックストーン/GSOシニアローン ETF

SRLN Markit iBoxx米ドル建てリキッド・レバレッジド・ローン指数

$31.0億

0.70%

SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステート ETF

RWX ダウ・ジョーンズ・グローバル(除く米国)セレクト・リアル・エステート・セキュリティーズ指数

$35.7億

0.59%

SPDR ダウ・ジョーンズREIT ETF

RWR ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数

$24.9億

0.25%

SPDR ゴールド・シェア

GLD LBMA午後金価格

$347.2億

0.40%

SPDR SSGAインカム・アロケーション ETF

INKM (プライマリー)MSCIワールド指数

$1.0億

0.70%

SPDR SSGAグローバル・アロケーション ETF

GAL (プライマリー)MSCIオール・カントリー・ワールド(ACWI IMI)指数

$2.5億

0.35%

SPDR SSGAマルチ・アセット・リアル・リターン ETF

RLY (プライマリー)ブルームバーグ・バークレイズ米国インフレ連動国債指数

$1.5億

0.70%

 

ステート・ストリートの「ETF」一覧について

アメリカで上場している「ETF」は、全部で28銘柄です。

 最も歴史の古い、SPDR S&P500 ETF「SPY」は、純資産総額が約2668.3億ドルと、群を抜いて莫大な額となっています。日本円で約30兆円程と、ハンパではない金額です。S&P500 に投資をするのであれば、「SPY」と言われるほど、定番のETFです。安心と信頼を持ち合わせた、銘柄と言えるのでしょう。

 他のETFも含め、経費率は、かなり低めとなっています。ただ、比較だけをしてしまうと、バンガードの方が、まだ低い経費率のETFはありました。購入の際には、組み入れ銘柄を確認したうえで、さまざまな状況を踏まえて検討することが大切そうです。

 インデックスの他、各セクター別のETFや債券、そしてゴールドのETFもラインナップしています。

 

ステート・ストリートの「ETF」で使われている言葉

今回も、普段聞き慣れない言葉が結構ありましたので、まとめてみました。単に、しまじが知らないだけなのですが(汗) 

  • ハイ・イールド・ディビデンド・アリストクラッツ : 高配当貴族。
  • エマージング : アジア・中南米・東欧を含めた新興諸国のこと。
  • IBM : 指標。
  • MSCI : アメリカのニューヨークに本拠地を置く、金融企業。「MSCI.inc」のこと。株価指数を公表している。
  • ジェンダー・ダイバーシティ : 性差の多様性
  • ブルームバーグ : 経済と金融情報を発信している、アメリカの大手総合情報サービス会社のこと
  • LBMAロンドン貴金属市場協会

 ジェンダー・ダイバーシティは、「SHE」で使われている言葉です。2018年4月27日に受け付けが開始された、最近の銘柄になります。このETFの指標は、

同業種に属する他の企業よりも、上級経営・管理者層においてジェンダー・ダイバーシティ(性差の多様性)が示されている米国の大型株に投資することを追求します。指数構成銘柄は、3つのジェンダー・ダイバーシティ比率によって、各業種内でランク付けされます。

 という事です。むずかしいっす。

 他にも、感覚的にこんな感じのETFなのかなと想像はできるのですが、実際にどのような銘柄が組み入れされているのか、投資先として選ぶためには、もちっと理解しないといけなさそうです。

 

ステート・ストリートの「ETF」まとめ

 ステート・ストリートのETFについて、どのような銘柄があるかをざっくりとまとめてみました。バンガードに比べて、運用されている銘柄の数は少なく、精査されている印象です。

 一番インパクトがあるのは、やはり看板商品の「SPY」ではないでしょうか。運用実績の長さと、純資産総額をみると、安心で定番といったところです。セクターについても全てを網羅しており、債券やコモディティ(金)に投資したい場合なんかには、運用先として、ぜひ検討したい投資運用会社ですっ

 それでは

 「ETF」を運用している、バンガードについての詳しいまとめはこちらです。

www.shimaji-amekabu.com

 もう一つの「ETF」運用企業である、ブラックロックについての詳しいまとめは、こちらになります。

www.shimaji-amekabu.com