しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

増配を50年以上続けている企業、配当王【2018年9月版】全27銘柄はこれだ!

f:id:shimajirou37:20181009215357j:plain

 配当金を目的として投資をする投資家にとって、キングたる存在。それは、配当王。こんにちは、アメリカ株で資産運用している☆しまじです☆

 目次

 

配当王とは

 アメリカの市場において、企業は投資をしてくれた投資家へ配当という形で、敬意を表します。日本には、株主優待などの制度がありますが、アメリカにはなく、投資家には配当金という形で、利益を還元します。

 この配当金ですが、毎年、配当する金額を増額している企業があり、その増配を止めることなく、長い間続けている。さらには、その期間が50年を超える企業の事を、配当王と言います。

 一般的には、会社の寿命は30年とも言われており、時代の移り変わりに、長期間対応し続けるのは、非常に困難な事だとされています。なおのこと、増配を続けるとなると、毎年、利益を上げ続けていかなければなりません。

 つまり、50年以上の間、世界で通用し続けることが出来た企業だけがなる事ができる。それが、配当王です。

 

配当王一覧

 それでは、2018年9月時点の、配当王一覧がこちら

増配年 企業 ティッカー セクター 配当利回り
64年 アメリカン・ステーツ・ウォーター AWR 公益 1.80%
63年 ドーバー DOV 資本財 2.17%
62年 ノースウェスト・ナチュラル・ガス NWN 公益 2.83%
62年 ジーニー・パーツ GPC 一般消費財 2.90%
62年 プロクター・アンド・ギャンブル PG 生活必需品 3.45%
62年 パーカー・ハネフィン PH 資本財 1.65%
61年 エマソン・エレクトリック EMR 資本財 2.53%
60年 スリーエム MMM 資本財 2.58%
58年 ベクトレン VVC 公益 2.52%
58年 シンシナティ・ファイナンシャル CINF 金融 2.76%
56年 コカ・コーラ KO 生活必需品 3.38%
56年 ジョンソン・エンド・ジョンソン JNJ ヘルスケア 2.61%
56年 ロウズ・カンパニー LOW 一般消費財 1.67%
55年 ランカスター・コロニー LANC 生活必需品 1.61%
55年 コルゲート・パーモリーブ CL 生活必需品 2.51%
55年 ファーマーズ・アンド・マーチャンツ FMCB 金融 1.92%
55年 ノードソン NDSN 資本財 1.01%
52年 ホーメル・フーズ HRL 生活必需品 1.90%
52年 トゥッティーロール・インダストリーズ TR 生活必需品 1.23%
51年 ABMインダストリーズ ABM 資本財 2.17%
51年 カリフォルニア・ウォーター・サービス AWR 公益 1.75%
51年 SJW SJW 公益 1.83%
51年 ターゲット TGT 一般消費財 2.90%
51年 スタンレー・ブラック・アンド・デッカー SWK 資本財 1.80%
51年 フェデラル・リアルティ・インベストメント・トラスト FRT 不動産 3.23%
50年 ステファン SCL 素材 1.03%
50年 コマース・バンクシェアーズ CBSH 公益 1.42%

※U.S.VividendChampions参照

 最長の増配を続けているのは、アメリカン・ステーツ・ウォーター【AWR】で64年になります。セクターは公益、配当利回りは、1.8%となっています。

 27銘柄をみてみると、公益、資本財、生活必需品セクターがほとんどを占めており、その中に、一般消費財や金融などが混じっている感じです。

f:id:shimajirou37:20181010220648j:plain

  • 公益・・・6社
  • 資本財・・・7社
  • 一般消費財・・・3社
  • 生活必需品・・・6社
  • 金融・・・2社
  • ヘルスケア・・・1社
  • 不動産・・・1社
  • 素材・・・1社

 公益、資本財、そして生活必需品セクターの企業は、今までの時代では一番、生き残りやすかったセクターと言えそうです。

 これからの時代は、どうなっていくのでしょうか。

 

 

今日のまとめ

 増配を50年以上続けている、配当王27銘柄でした。安心と信頼の企業であることに間違いはありませんが、増配率や投資リターンについては、各銘柄、いろいろとありそうです。個別銘柄別の分析については、折を見て。

 それではっ

 ダウ工業株30種についてのまとめです。 

www.shimaji-amekabu.com