しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

スラック【slack】ってどんな会社?! ビジネス向けアプリケーションのコラボレーションハブ

f:id:shimajirou37:20190105105656j:plain

 2019年に新規上場する可能性のある企業、スラック【slack】。どんな企業なのでしょうか。こんにちは、アメリカ株で資産運用している☆しまじです☆

 目次

スラック【slack】とは

  スラック【slack】とは、ビジネス向けにアプリケーションとしてコラボレーションハブを提供している企業になります。といっても、横文字ばかりで、何をしている企業なのか、よくわからないぞっ。

 ということで、簡単ですが、まとめてみました。ブログを読んで頂き、少しでもどんな会社であるかが、分かってもらえると、嬉しいです☆

 スラック【slack】は、2014年に立ち上がった会社で、設立からわずか5年ほどの、ニューフェイスです。ビジネス向け(一般家庭用ではなく、企業向け)に、会社内のコミュニケーションを、より円滑に進めることが可能となるツールを提供しています。

 提供しているツールには、無料のものと有料のものがあるのですが、現在、世界中で、約50万の組織がスラック【slack】を使用しており、その中で、約7万社の企業が有料のツールを使用しています。

スラックジャパン

 2017年11月17日(金)より、スラックの日本語版が利用可能となりました。
 最近、特に日本では「働き方改革」が推し進められています。それぞれの会社において、チーム内での調整や共有をよりスムーズにしたり、業務効率の改善が推し進められています。スラック【slack】は、これらを手助けするツールとして、役立っています。

コミュニケーションの集約

 コミュニケーションを集約する事、そして情報を供給する事で、仕事をより効率的にする為のツールです。

f:id:shimajirou37:20190105114002j:plain

 ※ホームページ https://slack.com より

 上のサンプル画面のように、いろいろなコミュニケーションのチャンネルを作り、そのチャンネルに入っている人と、ストレスフリーで会話や、資料をアップロードしての共有閲覧が出来ます。いわゆる、企業版LINEチャットみたいなものですね。f:id:shimajirou37:20190105105716j:plain

 

スタックのサービス

 次の内容でのサービスとなっています。

対応OS

 ディスクトップだと

  • Windows 7 以降

モバイルだと

  • iOS 9.0 以降
  • Android 4.1 以降

に対応しています。

製品価格

 また、その価格は、1人の使用ユーザに対しての金額であり、

  • 無料版:0円
  • スタンダード版:850円/月
  • プラス版:1,600円/月
  • エンタープライズ版:応相談

 となっています。例えば、従業員1万人とプラス版契約できれば、毎月、1,600万円の収入となります。なかなか、魅力的ですね。大企業とは、個別にエンタープライズ版契約となりそうですが。

業績

 上場していないため、詳細な情報入手が出来ませんでしたが、参考として、年間10億ドルの売上げがある中、まだ黒字化には至っていない様子。しかし、アマゾンが買収に90億ドルを提示したこともあり、将来性がある企業だと認識できそうです。

f:id:shimajirou37:20190105105733j:plain

 

まとめ

 ビジネス向けチャットアプリのスラック【slack】について、簡単に紹介しました。百聞は一見にしかず。ということで、無料版を試してみようと思います。

それでは☆彡

 これから成長するかも?!という企業がこちら

ブルーム・エナジー【BE】がニューヨーク証券取引所に上場

ニオ【NIO】がニューヨーク証券取引所に上場

 

アメリカ株ブログの偉人達に出会えます

にほんブログ村 米国株