しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

どんな状況?第2種電気工事士2018上期 筆記試験

f:id:shimajirou37:20180707084459j:plain

 こんにちは、第2種電気工事士の合格を目指している☆しまじです☆

 1か月ほど前に受けた、筆記試験について、いろいろと公表されていました。

 目次

 

今年の試験の結果

 6月3日、日曜日に、第2種電気工事士の上期筆記試験が、全国56の試験地、103の会場で実施されました。しまじも、受けに行きました♪

 今回の試験では、受験者数が74,091人いたという事です。結構いますね。全国でこれだけの人が、第2種電気工事士の合格を目指して、勉強していたんですね。

 筆記試験における合格点数は、60点以上ということでした。

 その結果、合格者の人数は、42,824人です! これだけの方が、第1関門を突破したということですね。合格率は、57.8%。約半分とちょっと。

 

前年までとの比較

 今年は、合格率57.8%ということでしたが、まあまあ厳しいようにも思えます。そこで、過去の実績を振り返ってみました。

第2種電気工事士 筆記試験受験者数推移
開催 受験者 合格者 合格率
2015年上期 79,002人  49,340人  62.5% 
2015年下期 39,447人  20,364人  51.6% 
2016年上期 74,737人  48,697人  65.2% 
2016年下期 39,791人  18,453人  46.4% 
2017年上期 71,646人  43,724人  61.0% 
2017年下期 40,733人  22,655人  55.6% 
2018年上期 74,091人  42,824人  57.8% 

 2015年からの上期と下期それぞれの、受験者数と合格者数、そして合格率の推移になります。

 上期だけで比較をすると、2015~2017年までの過去3年間は、合格率が60%を超えているので、今年は少し難易度が高かったのでは、という感じです。ただ、下期をみると、上期に対して全体的に合格率が低く(受験者数も上期に比べて少ないです)、どちらかというと、上期に受験した方が、合格率は上がる?!という状況でした。

f:id:shimajirou37:20180707091552j:plain

 

合格者受験者番号検索

 試験の受験者は、ネット上で自分の受験番号が、合格者一覧に掲載されているかどうかを検索する事が出来ます。合格者一覧は、電気技術者試験センターで閲覧できるらしいです。場所は、東京の中央区。遠くて行けない・・・。

 まずは、試験種別を選択します。「平成30年度 第二種電気工事士試験 上期筆記試験」ですね。

 そして、受験番号を入力して、「検索」ボタンを押すと、内容を確認してくださいの画面となり、「はい」を押すと結果が見れます。

 入力した受験番号は合格者一覧にあります。

 の表示がありました。筆記試験は合格?!

 試験結果通知書が、7月2日、月曜日に発送いたしますとの事ですが、まだ、届かず・・・?!

 

最後に

 過去の合格率データによると、筆記試験においては上期試験の方が合格しやすい?といった感じです。どちらにしても、しっかりと対策をして受験をしないといけないんですけど・・・。自分の家の電気工事は、ちゃんとした職人さんに任せたいですし。

 検索結果を信じて、実技試験に向けて、練習していきますっ

それでは 

 筆記試験、受験当日の記事になります。

www.shimaji-amekabu.com