しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

MENU

ディープフェイクは世界を救う、それとも滅ぼす?!

f:id:shimajirou37:20190302222838j:plain

 みなさんは、ディープフェイクをご存じだろうか。こんにちは、アメリカ株で資産運用をしている☆しまじです☆

 目次

ディープフェイクとは

 すでに、ご存じの方もいるかもしれませんが、ディープフェイクとは、ディープラーニングとフェイクの造語で、AIが作り出した、「にせもの」の映像のことを言います。

 もう少し、詳しく踏み込んでみましょう。

ディープラーニング

 ディープラーニングとは深層学習のことで、ここでは、機械学習のことを言っています。機械学習とは、コンピュータに、人間と同じような学習をさせる事です。

 膨大なデータベースやサンプルデータを解析し、そのデータから規則やルールを取り出して、最も最適と思われる解を導き出します。これを、コンピュータが行うのですが、繰り返すたびに、学習していきます。

 なので、繰り返し行えば行うほど、精度の高い解が導き出されるということになります。

 つまり、AI(人工知能)が、人間の代わりに膨大なデータを解析しながら、学習をしていく事で、より最適な解が作られるという事です。

フェイク

 これは、日本語で「にせもの」という意味です。

 

 この2つの言葉が合わさって、ディープフェイクとなり、「AI(人工頭脳)が作り出したにせもの」と言う意味になります。

使われた事例(良くないこと)

 どちらかというと、悪いことで使われることが目立っています。例えば・・・

事例1

 ファースト・レディのストリップ。これは、「reddit」に投稿されたもので、元ファーストレディーであるミシェル・オバマの顔がポルノ女優の体とAI(人工知能)を使ったソフトウェアにより合成されて、作られたものです。

 もちろん、本人がそのような事をするはずもなく、「フェイクアップ」と呼ばれるプログラムによって作成されました。

  • reddit・・・アメリカのソーシャルニュースサイト。アカウントを登録する事で、誰でも投稿が出来ます。「read it」から誕生した造語。
  • フェイクアップ・・・別人と顔を交換して、本物そっくりに見せるソフトウェア。

事例2

 続いては夫である、オバマ大統領の動画。これは、誰もが騙されてしまうのではないでしょうか。

youtu.be

 ホワイトハウスの中でカメラに向かって話をしている、オバマ大統領。どこからどうみても本人にしか見えません。

 でも、話している内容は、でたらめ。つまり、「フェイク」なんです。実は、アメリカのコメディアンが話しているのを、「ディープフェイク」の技術を使って、あたかもオバマ大統領が話をしているように見せているのです。

 これって、騙されますよね。

事例3

 たくさん事例はあるのですが、これが最後になります。ハリウッド女優の「エイミー・アダムス」の顔がニコラス・ゲイジと合成。

f:id:shimajirou37:20190303083246j:plain

 エイリー・アダムス

f:id:shimajirou37:20190303083307j:plain

 ニコラスゲイジ

 2人とも好きです。でも、合成されると、う~んどうでしょう?!

 

といった具合に、とても面白い技術ではあるのですが、無許可で自分顔のデータを使用された側からすると、とてつもなく迷惑な話で、犯罪ともいえるのではないかと思います。

f:id:shimajirou37:20190303090155p:plain

使われた事例(良いこと)

 良くない事例ばかりが目立つ「ディープフェイク」ですが(世の中、悪い人がたくさんいるんですね)、良いことに使われることもあります。

事例1

 今は亡きビックスター達を、現代によみがえらせる事が出来る。

 これは、映像の中だけになりますが、AI(人工知能)がより学習を深める事で、マリリン・モンローやチャールズ・チャップリンが、さも現代に生きているような動画を、作る事が可能になります。

 

と、あまり良いことは浮かんできませんでした。。。が、活用方法は、まだまだあるのでは?!

取締強化

 どちらかというと、悪い事例が目立っているディープフェイク。様々な対策が進められています。

  ディープフェイク動画が投稿された「Reddit」は、ディープフェイクの投稿を禁止しました。他にも「Poenhab」と「Twitter」も禁止しています。

 また、とても見分けが付けれないくらいに、精工につくられたフェイク動画を判断する技術も進化していっています。もぅ、人間では判断できないくらいのリアルさになってしまったんですね。

 そして、本物と偽物を判断するのは、なんとAI(人工知能)なんです。AIが学習を深め、フェイク動画を判断してくれます。AIが作り出した「ディープフェイク」をAIが判定する。なんとも不可思議なことです。

f:id:shimajirou37:20190303090234j:plain

まとめ

 今回は、ディープフェイクについての記事でした。日本では、まだあまり広まっていないように感じますが、当たり前の様に広まりだすと、何が本当で何がにせものなのか、判断するのが出来なくなり、世の中が混乱してしまうのではないかと、懸念されるディープフェイク。

 ハイテク技術が進歩しすぎると、便利になる反面、この様な危険な部分も出来てしまうのですね。最後は、手に入れたものをどのように扱うか、人間の判断次第なのかもしれません。

 それでは☆彡

 他に、こんな記事も書いてます。

コンビニがファブリック化していくかもしれない