しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

MENU

【消費税増税対策】プレミアム付商品券とは、対象者の方はずいぶんお得

画像1

 消費税増税対策、第2弾!!

今年の10月から、消費税が増税(8%→10%)する予定ですが、景気の後退を出来る限り少なくするために、政府は、いくつかの増税対策を打ち出しています。

 

今日は、対象者が限定されるものの、大きく家計を助けてくれる対策の1つ、プレミアム付商品券について、どのような商品券なのかを、説明していくよ

10月から消費税が、現行の8%から10%へと増税されます。

苦しい生活が、さらに苦しくなるのでは・・・ちょっとでも、家計を応援して欲しい。誰もが思うところですが

その様な中、政府が打ち出している消費税増税対策を紹介していきます。

 

 第1弾では、キャッシュレスで購入すると最大5%のポイント還元が受けられる、ポイント還元制度についての内容を、お伝えしました

ポイント還元制度とは、上手く活用してポイントゲット

 

今回、第2弾では、プレミアム付商品券を紹介していきます。

プレミアム付商品券とは

 プレミアム付商品券とは、

2万5千円分を、なんと2万円で購入できる商品券

のことです。

プレミアム付商品券

↑確にゃんが、詳しく教えてくれるよ

目的

 プレミアム付商品券は、家計の負担の緩和や、地域の消費の下支えを目的としている、消費税増税対策として打ち出されている施策の1つです。

全国の市区町村が実施をします。

対象者

 かなりお得なプレミアム付商品券ですが、購入できる人が限られています。

対象となる人は

  1. 2019年度の住民税が課税されていない方
  2. 年齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方

のどちらかとなります。

 

つまり、所得が少ない方やその親族であったり、2016年4月2日~2019年9月30日の間に子供が生まれた世帯の世帯主が、このプレミアム付商品券を購入することができるということです。

全国では、約2,400万人が対象になる予定です。

期間

 プレミアム付商品券を使用できる期間は、

2019年10月~2020年3月

の6ヶ月です。

 

使用できる期間の他に、プレミアム付商品券を購入するための購入期間や、購入に必要となる購入引換券を手に入れる為の申請期間などがあり、

購入期間や申請期間は、各市町村により異なりますので、住んでいる市町村のホームページなどにより、確認する必要があります。

購入方法

 プレミアム付商品券を購入するためには、いくつかの段階を踏まえる必要があります。

これは、住民税非課税者なのか子育て世帯なのか、対象者により手順が異なります。

順番に説明していきますね

手順1 申請する

 この手順は、住民税非課税者(所得が少ない方)が対象となります。

プレミアム付商品券を購入するための、購入引換券を手に入れる為の申請になります。住んでいる市区町村から、申請書をもらって、必要事項を記入して、提出します。

提出先は、市区町村で、申請する個人単位で申請をします。

子育て世帯については、申請する必要はありません。

手順2 購入引換券をゲット

住民税非課税者(所得が少ない方)は、申請が通ると、購入引換券が申請書に記載した住所に届きます。また、子育て世帯の方には、住民票に記載されている住所へ届きます。

また、子育て世帯の方で、消費税増税前のギリギリに赤ちゃんが生まれたご家庭は、引換券の送付が少し遅れ、11月頃に届くことになりそうです。

手順3 商品券の購入

ここで、ついにプレミアム付商品券を購入

市区町村が指定する窓口(例えば郵便局とか)で、購入引換券と本人の確認が出来るものを持っていき、購入します。

購入可能額

購入できる限度額は、2万円(商品券2万5千円分)になります。

4千円単位(商品券5千円分)での購入もできます。

また、住民税非課税者(所得が少ない方)については、1人につき2万円(商品券2万5千円分)まで、

そして、子育て世帯では、3歳未満の子供1人につき2万円(商品券2万5千円分)までです。

両方に該当する場合には、ダブルでの購入も可能となっています。 

画像2

プレミアム付商品券Q&A

 住民税が非課税って、お給料がどれくらいだと該当するの?

住民税を払っているかどうかは、お給料明細を見るとわかるのですが、次の給与収入ベースだと、住民税が課税されていない目安となります。

  • 単身 100万円
  • 夫婦 156万円
  • 夫婦+子供1人 205.9万円
  • 夫婦+子供2人 255.9万円

 

  • 単身(年金65歳未満) 105万円
  • 単身(年金65歳以上) 155万円
  • 夫婦(年金65歳未満) 171.3万円
  • 夫婦(年金65歳以上) 211万円

参考まで

2019年に入って引越しした場合の申請先は?

申請先は、2019年1月1日に住民票があった市区町村になります。

なので、2019年1月2日以降に引っ越しをした場合は、現在住んでいる市区町村ではなく、以前住んでいた市区町村へ申請する事となります。

配偶者からのDVにより、避難している場合の申請先は?

この場合は、特別待遇となります。

配偶者からの暴力が原因で、住民票と異なる場所に住んでいる場合、一定の要件を満たしていれば、現在住んでいる市区町村へ申請することが出来ます。

せっかく、離れれたのに戻らないとプレミアム付商品券が購入できない何て、プレミアムじゃないですものね 

画像2

まとめ

 プレミアム付商品券についての、内容とQ&Aでした

購入できる人が限られている、この商品券。もし該当するのであれば、最高で5千円のお得となります。

めっちゃ、良いですね!!

家計を助けてくれる、プレミアム付商品券、忘れず申請、そして購入、そしてお買い物♫