しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

MENU

【資産運用開始から1年6ヶ月目】2019年6月 株価急上昇、5月分を取り戻す

画像1

 アメリカ株で資産運用を始めて1年と6ヶ月、アメリカ株で資産運用をしている☆しまじです☆

 5月に入って、下がり続けた株価が、また大きく上昇に転じた6月。月末には、大阪でG20も開かれました

 さて、今月の運用実績をみていきましょう

保有銘柄一覧

 2019年6月末にて、保有している銘柄と、先月に対しての損益比、そして取得株価に対する取得比一覧になります

保有銘柄一覧

※2018年1月からの運用

株価

 保有している銘柄20銘柄において、すべての銘柄が上昇⤴

5月とは正反対な月となりました。資産が増えてうれしい、精神的にも潤った時期ですが、買い増しを考えると割安の方がベスト

まだ、売りを考えていないポートフォリオな為、今はどれだけ安く仕込めるかが大事な時。ですが、株価が上昇すると喜んでしまう、私がいる

 

そして、この1か月間で、特に大きく上昇をした銘柄(10%以上UP)は、

  1. アップル【AAPL】:⤴13.3%
  2. ゼネラル・モータース【GM】:⤴15.7%
  3. クラフトハインツ【KHC】:⤴12.8%
  4. テスラ【TSLA】:⤴20.3%

 何かとお騒がせをする銘柄達が、今月は大きく上昇しています。株価が下がり続けていた、ゼネラルモータース【GM】とクラフトハインツ【KHC】の回復は、嬉しい限りです

 

 対して、株価を下げた銘柄は、なんと無し。毎月、上昇だけを続けてくれると、いいんですけれど

 

 続いて、株を取得してから特に大きく成長した銘柄(20%以上UP)をチェックしてみると、

  1. アメリカン・エクスプレス【AXP】:⤴25.3%
  2. マイクロソフト【MSFT】:⤴53.2%
  3. プロクター・アンド・ギャンブル【PG】:⤴24.8%
  4. サザン【SO】:⤴23.2%

の4銘柄。特に、マイクロソフト【MSFT】は、順調な右肩上がりで取得比53.2%と、好調が続いています。

買い増しした方が良いのかどうか、悩むところ

資産推移

総資産推移

 2018年1月に投資を開始してからの資産の推移

資産推移

 先月比で762ドルのプラスと、資産運用を開始して以来、最も資産が増えた月となりました

総資産額も、ついに1万ドルを突破!

家のこと、そして子供のことに、多くの支払いをしている中、なかなかの苦しい時を過ごしていますが、それでも、すこしずつ、資産が増えているのは、嬉しい事です

損益推移

 資産額の、損益推移もみていきます

損益推移

この1ヶ月で、いっきに損益プラス527ドルと、資産運用開始以来、最高額の損益値となりました

長かった、損益マイナスの歴史。そろそろプラス側へと、安定上昇してくれるといいのですが

S&P500との比較

 別にやらなくてもいいのですが、何となく気になってしまうのが、S&P500との比較

市場の平均値よりは、保有しているポートフォリオが良いパフォーマンスをしていて欲しいと思ってしまう、悲しき投資家の心理です

S&P500との比較

結果としては、資産運用を開始してから、ほとんどの期間S&P500の評価に負けている状況です。唯一、最も大きく株価が落ち込んだ2019年1月においてのみ、かろうじて勝ってます

気にせず気にせず、資産の最大化へ向けて、前進あるのみ

画像2

資産比率

銘柄比率

 さて、2019年6月の銘柄別資産比率は

資産比率

 今月、買い増しをした、バンガードS&P500 ETF【VOO】とビザ【V】の比率が増えている状況

そろそろ、保有銘柄の整理をしたくなってきました

 

今までは、いろいろな銘柄を保有し、それぞれのセクターや状況に応じて、株価の値動きを見るという目的で、少ない資産の割に20もの銘柄を購入したのですが(NISA口座で購入すると、手数料がキャッシュバックされるという特典もあったので)、保有数を絞っていきたいなと

 

すぐに、どうこうする動きは取れませんが、集約する銘柄、保有をやめる銘柄、逆に新たに購入をする銘柄を、じっくりと検討していきたいなと思っています 

セクター比率

 続いて、2019年6月のセクター別資産比率です

セクター比率

 内容としては、先月とほとんど同じ。ETFが少し増えました

スタイル比率

 最後に、スタイル別資産比率になります

スタイル別比率

  • グロース株    : これからの成長を見込んでいる銘柄
  • ディフェンシブ株 : すでに成長している大企業で、高配当の銘柄
  • インデックス株  : 市場の動きに追随する銘柄(主にETF)
  • バリュー株    : 現在は割安だが、今後、大きく株価を上げるであろう
               PERが10倍未満の銘柄

 エーティー・アンド・ティー【T】のPERが10倍を超えたので、バリューからディフェンシブへと移動しました

インデックスとディフェンシブが2本柱となる、ポートフォリオとなっています。総資産額からすると、守るよりも増やす時期であるため、グロースを増やしていく戦略に転じようかと計画中

ファンダメンタルズ

  • 保有銘柄数・・・        20個
  • 資産総額 ・・・ 1,0075ドル
  • 先月比利益・・・  +762ドル
  • 評価損益 ・・・  +527ドル(+5.53%)

 6月の1か月間は、大きく株価を戻した月となりました。評価損益も、なんとかプラスへ転向

長期で見た場合の、資産の増加を1年あたり5%で見ているため、この調子で、あと6ヶ月継続してくれれば、計画通りとなります。昨年の分の増加分を取り返せるか

画像3

今月のまとめ

 しまじの資産運用、1年と6ヶ月目となる、2019年6月の運用成績でした

5月に大きく下げた株価が、約1ヶ月の間に、元に戻ったという月になりました。昨年からですが、本当に株価の動きが読めない時期が続いています

 

少しでも、資産の最大化が出来るポートフォリオを、少しずつにはなりますが、学んでいきたいな

 

【2019年5月】の運用成績

【資産運用開始から1年6ヶ月目】2019円6月 下がり続けた1ヶ月