しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

明日の朝、朝礼当番だ、上手く話せるかなどうしよう・・・。という時に試してみる、3つの事

f:id:shimajirou37:20181024202258j:plain

 朝礼当番で、みんなの前で話をするのって、緊張したり上手く話せない事ってありませんか?こんにちは、明日、朝礼当番の☆しまじです☆

 目次

 

人前で話すことって

 みんなの前で話をするのって、慣れていないと、とても緊張して上手く話す事ができないってことありませんか。しまじも、まさにそうで、予定では、上手い事話せているだろうと思うのですが、実際に大勢の人の前に立つと、思うように頭と口が動いてくれず、伝えたいことを伝えれなかったり、まごついたり、話が止まってしまったりと、いろいろな経験をしております。

 そんな中、よく訪れる人前で話をするシチュエーションって、朝礼当番ではないでしょうか。学校や職場などで、巡回してくる朝礼当番。例えば、1ヶ月に1回、また、2ヶ月に1度はみんなの前で、何かを話さないといけない。何を話そうかな?上手く話せるかな?なかなかに、頭を悩ませることでもあります。

 大きな声で、解り易く、上手くまとめてあり、聞いてくれているみんなが、さすがっと思ってくれるような話をしたいという願望はありますが・・・。まあ、理想と現実が共存しているのが、この世の中です。

 では、どうすれば、失敗なく、みんなの前で上手く話が出来るのでしょうか。今回のブログに書いてある3つの事を試して頂き、少しでも自信を持っていただけると幸いです。

 

その1 とにかく練習

 そんなこと分かってるわ、と言われるかもしれませんが、何事も練習あるのみです。人により、その程度はいろいろあると思いますが、しっかりと準備をして、本番に臨む。とても大切な事です。

 その準備としては、

  1. 話す内容を、まとめて書き出す。(話の題材を何にするかを決めて、話題が急に切り替わらない様に注意する)
  2. 実際に、声に出してみる。(区切るところや、言い回し、普段の話し言葉と、そうでないところを確認する)
  3. 書いた内容と、話した内容にて違和感がある場所を訂正する。(書いたままを、そのまま読むと、なんとなく違和感があると思います。)
  4. イントネーションに気を付ける。(変に方言が入る場合があるので、出来るだけ標準語で話してみる。方言が入った方が、良い場合もあります。意識して使い分けれると、プロですね。)
  5. 繰り返し練習する。(途中で、内容が飛んだり、次に何を話しをすればいいかで、話が止まったりしない様に)
  6. 話している実際の状況を、頭の中でシミュレーションする。(出来るだけ本番に近い状況で)

になります。やはり、何をするにも、何度も練習をすることは大事です。どんなプロの選手でも、なんども練習をしたその成果ですし、何の準備もなくて、大勢の人の前で話が出来るのって、明石家さんまさん、くらいではないでしょうか。

f:id:shimajirou37:20181024211522j:plain

 

その2 どう思われているのかを考えるのではなく、どうしたいかを考える

 人前で、上手く話せない原因は、聞いている人にどんな風に思われているんだろうというのが、一番の原因ではないかと思います。話している方としては、よく見られたいですし、上手だなと思われたいのですが、そう思えば思うほど、聞いている人がどのように思い感じているかが気になると思います。

 大丈夫です!!聞いている人は、そんなに真剣に聞いていません。小学校や中学校の時、校長先生の長い話を、早く終わらないかな~と思いながら聞いている様に、まったく関係ないことを考えながら聞いている人もいれば、また、何となく聞いている人がほとんどだと思います。つまり、そんなに聞いている人にどんな風に思われているかなんて、考えることが時間の無駄なんです。

 それよりも、どのように伝えたいかに集中します。たとえば、

  1. 出来るだけ大きな声で、みんなに聞こえるように話したい
  2. 語尾をしっかりと発音したい
  3. 話と話の間にいれる「え~」の長さとタイミングを適度にしたい
  4. 語尾を上げるのではなく、下げ気味で落ち着いた話し口調にしたい
  5. 胸を張って、顎を引いて話したい

 などなど、どうしたいかについては、上げるときりがないほどにたくさんありますが、1つずつでいいので、意識して身に付けていくように努力をします。逆に、こういったことにより注意を払っていると、聞いている相手にどう思われているかなんて考えている余裕がなくなります。

 

その3 何度も繰り返す

 これは、もう究極です。明日の朝礼には無理な話ですが、将来を見据えて。人前で話す事を、その経験を、何度も何度も繰り返すのです。もういやってほど、繰り返すと、今まで緊張していたことが、めんどくさくなってくると思います。そうなるまで、何度も何度も繰り返します。

 そういう環境に恵まれていないとできない事なのかもしれませんが、飽きてしまって、もういいわ、ぐらいまで繰り返すと、緊張や、上手く話せない何てことなく、ぺらぺらと話が出来ます。

 ただ、初々しさはなくなってしまうのが難点ですが・・・。 

f:id:shimajirou37:20181024215051j:plain

 

今日のまとめ

 朝礼当番を例に、人前で緊張せずに話す方法についてまとめました。人によって得意不得意や、様々な状況がありますので、すべてにおいてこの3つの方法が当てはまるかどうかについては、なんとも言えない部分もありますが、試して頂き、お役にたてると嬉しいです。

 それではっ

 全然関係ありませんが、ドコモユーザーが、携帯料金を安くする4つの方法はこちら、www.shimaji-amekabu.com