しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

コカ・コーラ【KO】を100万円購入して、30年間運用したらどうなるのか

f:id:shimajirou37:20180927193104p:plain

 ディフェンシブ銘柄に長期投資をして、配当金をいただきながら、資産を増やしていく。株式投資の醍醐味ではないでしょうか。こんにちは、アメリカ株で資産運用している☆しまじです☆

 目次

 

資産運用

 ディフェンシブ銘柄1本で、資産運用をした場合、運用成績はどのようになるのでしょうか。ざっくり試算してみました。

 今回、試算をする銘柄として、コカ・コーラ【KO】を選定しました。選定理由は、コカ・コーラが好きだからです☆彡

 試算をするうえで、次の数値を用いることにします。

  • 配当金の増配・・・1年あたり0.08ドル
  • ドル/円・・・1ドルあたり113円
  • 株価・・・46.01ドル(開始時)
  • 配当金・・・1.56ドル(開始時)
  • 購入手数料・・・0.45%(最低5ドル・最高20ドル)
  • 税・・・アメリカ10%・日本20%

 

1年リターン0.0%の場合

 株価の上昇が全くなく、ずっと同じ株価において、配当金のみで運用をした場合の運用成績がこちら

f:id:shimajirou37:20180928222510j:plain

 株価が投資開始時の46.01ドルのままで、開始時の配当金1.56ドルが、毎年0.08ドルずつ増配を続けた場合の、資産の推移になります。税引き後の配当金は、株価の購入にすべて使い、その時に購入手数料を払います。100万円を投資資金として、追加投資はしていません。

 この条件において、30年間、資産を運用した場合、30年後の保有資産は、330万7,565円になります。3倍以上になるという結果になりました。株価が変化せず、追加投資を行わなくても、資産が3倍以上になるのですね。

 ただ、やっぱりそれなりの時間は必要で、資産を2倍の200万にするまでに、約22年を要しています。その後は、成長率が大きくなっています。運用資産が増えれば増える程、増加率も上がっていくようです。

 最終的な保有株数は、636株でした。

f:id:shimajirou37:20180927193120j:plain

 

1年リターン5.0%の場合

 1年の株価上昇リターンが、5.0%の場合を試算してみます。ここ10年のコカ・コーラ【KO】の1年リターンは、8.14%なので、結構現実的な数値なのではと思っています。

 その試算が、こちら

f:id:shimajirou37:20180928222724j:plain

 年リターンが5.0%の場合、30年後の資産は、750万1,561円になりました。約7倍ですね。やはり、株価のリターンが高い方が、将来的な保有資産も増えていきます。

 2倍の200万までには、約10年程を要しています。その後は、勢いをつけて増え続けています。やはり、配当金で、保有株式を増やしていくと、配当される配当金も年々増えていくため、どんどん成長率が上がっていくのを感じます。

 最終的な保有株数は、333株でした。

 

1年リターン -5.0%の場合

 最後に、逆に株価がー5.0%で下落を続けた場合について試算してみました。あんまり考えたくはないですが、そんなことも可能性としてはゼロではありません。ただ、増配は同じ水準で続いていくことを予定しています。

 その試算したグラフが、こちら

f:id:shimajirou37:20180928223207j:plain

 株価がー5.0%で下落を続ける為、配当金をもらってはいるものの、資産は減っていきます。15年目までは、損益マイナスです。ただ、配当金で少しずつではありますが、保有株数を増やしていくことにより、1年間にもらえる配当金が増えていき、16年目、開始時の保有資産である100万円を超え、損益プラスへと転じます。

 その後は、少しずつですが、資産を増やしていき、25年後、やっと2倍の200万となります。でも、これって、1年リターンが0.0%の時とほとんど変わらないんですよね。

 更に、おもしろいことに、その後は株価が下がれば下がるほど、配当金で購入できる株式数が増える為、保有株数が段違いに増えていきます。これだけ株価が下がりながら増配が続くことが、現実としてあり得るのかどうかは別として、30年後の配当利回りは、なんと40%。そして、保有資産は、なんと1468万1,129円にまで上昇しています。

 あり得ない様な株価推移と、増配が続いた場合ですが、連続増配が確実に続く場合は、30年という長いスパンで見た場合、株価が下落していった方が、リターンが0.0%の時よりも、資産が増えることがわかりました。不思議ですね。

 ちなみに、最終的な保有株数は、4,194株でした。

f:id:shimajirou37:20180927193129j:plain

 

今日のまとめ

 コカ・コーラ【KO】に100万円を投資して、運用した場合についてまとめました。1年リターンがどれくらいになるかによって、将来の保有資産の変化は大きく変わりましたが、30年間、増配が続いていくという事であれば、必ず資産は増えるという、試算になりました☆

 それではっ

 日本で投資をしている人って、何人ぐらいいるの? 

www.shimaji-amekabu.com