しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

日本の優良企業を知るには、これを見ろ!第14回 企業力ランキング【2018年】

f:id:shimajirou37:20181101212302j:plain

 日本の優良企業を知る、一つの指標「企業力ランキング」が日刊工業新聞で発表されました。こんにちは、アメリカ株で資産運用している☆しまじです☆

 目次

 

企業力ランキングとは

 企業力ランキングとは、経済産業省が後援し、日刊工業新聞社と三菱UFJリサーチ&コンサルティングが共同で調査を行うランキングで、アンケートに基づく定性評価と、直近3ヶ月の収益性、および安定性を数値化し、その総合得点により順位を争うものです。今回で14回目となります。

 この調査では、企業を業績だけで判断するのではなく、「真に力のある企業」を業績以外の評価も踏まえて見つけることが出来ます。

 普段は、アメリカ企業ばかり見ていますが、たまには日本の企業の情報も仕入れてみました。

 

ランキング一覧

 それでは、第14回 企業力ランキングがこちら(勝手にセクターを入れてますヽ(^。^)ノ)

順位 企業 セクター 得点
1位 NTT 通信 81.8
2位 JT 一般消費財 75.2
3位 トヨタ自動車 一般消費財 75.1
4位 信越化学工業 素材 74.2
5位 NTTドコモ 通信 74.4
6位 キャノン 資本財 72.9
7位 KDDI 通信 72.0
8位 日立製作所 資本財 71.4
9位 東京エレクトロン 資本財 70.7
10位 ホンダ 一般消費財 69.5
11位 デンソー 資本財 69.4
12位 塩野義製薬 ヘルスケア 66.9
13位 コマツ 資本財 66.5
14位 ブリヂストン 一般消費財 65.7
15位 三菱電機 資本財 64.4
16位 パナソニック 資本財 64.3
17位 日産自動車 一般消費財 63.6
18位 シスメックス ヘルスケア 60.5
19位 村田製作所 テクノロジー 60.1
20位 富士フィルムHD 一般消費財 59.9
21位 アマダHD 資本財 58.4
22位 ダイキン工業 一般消費財 57.6
23位 JR東日本 資本財 57.0
24位 花王 生活必需品 55.9
25位 JR東海 資本財 55.2
26位 日本電産 資本財 54.9
27位 豊田自動織機 資本財 53.9
28位 アサヒグループHD 生活必需品 53.8
29位 伊藤忠商事 - 53.8
30位 ディスコ 資本財 53.5

※日刊工業新聞参照

f:id:shimajirou37:20181103071429j:plain

 

ランキングについて

 第1位は、NTTでした。電話そしてインターネットで、人と人をつなぐ通信が、今、日本の企業においてTOPとなっています。必ず必要なものですし、収益も十分にあげれることが出来る、最強の事業なのかもしれません。

 そして、第2位が、JTです。人のときを、想う。JTですね。JTといえばたばこではないでしょうか。今、喫煙ブームの真っただ中という中においても、第2位に君臨するその強さ。たばこ以外にも、医薬や加工食品事業も展開しています。

 そしてそして、第3位が、トヨタ自動車になりました。やはり強し、世界最大手の自動車メーカであるトヨタが第3位。ただ、これまで4年連続首位を走っていましたが、今年になって、順位を下げました。

 

セクター比較

 日本の銘柄にセクターという概念はなく、アメリカ式にはなりますが、無理やり当てはめたセクターについて見ていきましょう~

 ランキング30位までの、それぞれのセクターの合計社数は、

  1. 資本財   ・・・13社
  2. 一般消費財 ・・・7社
  3. 通信    ・・・3社
  4. 生活必需品 ・・・2社
  5. ヘルスケア ・・・2社
  6. 素材    ・・・1社
  7. テクノロジー・・・1社
  8. 商社    ・・・1社

 セクターが曖昧なところはありますが、ざっくりこんな感じになります。ダントツで多いセクターが、資本財です。やはり日本は、資源を輸入して、高い技術力により工業製品を製造。そして世界に発信すると手法は、いまだに健在のようです。

 そして、アメリカでは上位に君臨しているテクノロジーがとても少なく感じます。そんな中、社数的には3社と少ない通信セクターですが、この3社は、すべてTOP10入りと、少数の企業が、高い業績と信頼を獲ているのが、日本の通信業界なのではないでしょうか。

f:id:shimajirou37:20181103074617j:plain

 

今日のまとめ

 日本の優良企業、企業力ランキングの上位30社でした。普段の生活においても、とてもよく耳にする企業ばかりでしたね。その中においても、通信や資本財が、今の日本を支えている業況です。さあ、第15回はどうなるのでしょうか?!

 ではでは☆彡

 アメリカの優良企業は、こちら。 

www.shimaji-amekabu.com