しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

MENU

非課税所得とは【第3回 税金(所得税)の基礎講座】

f:id:shimajirou37:20181216093202j:plain 日本の税金(所得税)について、基礎を学ぶ。第3回は、非課税所得とは についての内容です。こんにちは、可能な限りの節税を目指している☆しまじです☆

 目次

 第2回では、所得とは ということで、どのような種類の所得があるのかについての内容をお伝えしました。今回、第3回では、課税がされない所得について、学んでいきたいと思います。

 

非課税所得とは

 非課税所得とは、所得のなかで、税が課せられない所得の事を言います。いわゆる、税金が課せられない収入の事です。

  • 所得税・・・その人の一暦年(1月1日~12月31日まで)の所得に課税される税金のこと

 また、この非課税所得は、何の手続きも必要なく、課税の対象から除外されることとなっています。何の手続きも必要がないんです。

 対して、免税所得というのがあります。これは、免税となる為に、手続きが必要となる所得の事です。

  • 免税所得・・・確定申告書をすることで、所得税が免除される所得のこと

 

非課税所得の種類

 非課税所得は、所得税法や租税特別措置法によって規定されています。そして、次のように種類分けされています。

1.障害者等の税負担の軽減に基づくもの

 障害者の税負担を和らげるもの

  1. 障害者の貯金(350万円まで)の利子所得
  2. 障害者の公債(350万円まで)の利子所得
  • 公債・・・国や地方自治体が発行する債券のこと。債権とは、税収の不足を補うために発行され、これは、購入した相手への借金となります。

2.貯蓄奨励策に基づくもの

 貯蓄をした際に、税負担を和らげるもの

  1. 勤労者財産形成住宅貯蓄(550万円まで)の利子所得
  2. 勤労者財産形成年金貯蓄(550万円まで)の利子所得
  3. 貸付信託の受益権等の譲渡による所得
  • 貸付信託・・・信託銀行で発売されていた商品で、個人から集めたお金を貸付や手形割引などの方法により運用し、利益を得るものです。1993年のピーク時には、50兆円を超える元本がありましたが、2009年にすべての信託銀行で取り扱いが終了しています。

3.実質弁償的性格に基づくもの

 実費でかかるものとしての費用など。通勤手当は、非課税でした ( ..)φメモメモ

  1. 給与所得者の出張旅費、転勤旅費等
  2. 給与所得者の通勤手当
    ※ 月額15万円を超える金額は、課税されます。
  3. 給与所得者が受ける職務上必要な給付

f:id:shimajirou37:20181219214812j:plain

4.社会政策的配慮に基づくもの

 人が生きていく上で、そして、立派に成長していくために必要なもの

  1. 増加恩給、傷病賜金、負傷または疾病に基因して受ける特定の給付、遺族恩給、遺族年金など
  2. 家具や衣服など、生活に通常必要な動産の譲渡による所得
    ※ 1個で30万円を超える貴金属、宝石、書画、こっとう品の譲渡による所得は、課税されます。
  3. 学費に充てる為に給付される金品
  4. 損害保険金、損害賠償金、見舞金など
  5. 雇用保険、健康保険、国民健康保険の保険給付など
  6. 生活保護のための給付
  • 恩給・・・公務員が退職、または死亡した時に支給される年金、または一時金のこと
  • 増加恩給・・・公務員に対して支給される恩給のうち、障害がある人に加算されて支給される、恩給のこと

5.公益的な目的に基づくもの

 がんばったご褒美など

  1. 文化功労者年金、学術または芸術奨励として交付される金品
  2. ノーベル賞として交付される金品

6.二重課税の防止に基づくもの

 2重に課税がかかるもの

  1. 相続、遺贈または個人からの贈与により取得するもの
    ※ 法人からの贈与は課税されます。

7.その他

 1~6に入っていない、課税されない所得です。

  1. オリンピック、またはパラリンピックにおける成績優秀者を表彰するものとして交付される金品
  2. 非課税口座内の小額上場株式などに係る配当金
  3. 非課税口座内の小額上場株式などに係る譲渡所得など
  4. 特別還付金および加算金
  5. 宝くじの当せん金
  6. スポーツ振興投票券(toto)の払戻金

 

 が、非課税所得に該当します。障害に関する税の軽減や、生きていく上でどうしても必要な所得、そしてがんばって手に入れた賞などには、課税がされない配慮がなされています。

 あと、宝くじやtotoは非課税なんですね (^_-)-☆

 

非課税に係る損失の計算除外

  先ほどまで書いてきました、非課税所得のあれやこれやについて、もしも損失が出てしまった場合、所得金額の計算上では、その損失は、ないものとみなす、ということになっています。f:id:shimajirou37:20181219215831j:plain

 

まとめ

 税金の基礎講座、第3回。今回は、非課税所得とは という内容でした。所得の中には、課税自体がされない所得が存在しています。こんなものも、非課税所得なんだな~というものも、結構あったように感じます☆

 次回は、納税義務者の区分についての内容になります。
 今日は、ここまで☆彡
 ※ 国税庁のHPを参照しています。

 

【税金(所得税)の基礎講座】第1回 所得税とは

【税金(所得税)の基礎講座】第2回 所得とは