しまじろうの資産運用

☆しまじ☆が資産運用をしていくブログです。アメリカ株をメインとして、ETFと個別株に投資。資産を増やしています。

MENU

突然キレだす、会社の上司にはどう対処したらいい?キレる相手への対処方法

画像1

 いきなり上司にキレられる。そんな経験って、ありませんか?

 今日は、突然キレだした上司への対応方法について、お伝えしていきます。

会社で突然キレられる

 「あ~、今日も忙しいな~」

仕事をしている時に、上司からの呼び出し。なんか、嫌な予感がするな、と思いながら、呼び出した上司のデスクに行くと、

「どうなっとるんやー!」

「この資料、間違いばかりやないけー 何度言わせるんじゃ このアホんだらー!!」

 

突然キレだす上司。いやいや、その資料、チェックしてたの部長じゃないっすか

と思いながらも、口には出せず。。。

理不尽と思われながらも、キレられ続け、ストレスが溜まる日々。

 

誰だって、嫌ですよね。そんな、上司にキレられて、ストレス発散されるために、仕事しているわけじゃ、ないですから。

でも、こんな時って、どんな対処をしたらいいか、どうすれば正解なのか、ちょっと分からないですよね。

 

まあ~、何事にも完璧な正解ってものは、ないんですけど、こうすれば、いい方向に改善していくのではという対処の方法があります。

では、見てみましょう。

対処その① 後ろめたい気持ちを抱かせる

キレている上司は、全然周りが見えていませんし、自分の言っている事が正当だと思っていて、その事に、何の疑いも持っていません。

その様な中、キレてしまって悪かったな、とか、ちょっと言い過ぎたかなと、キレた上司に思ってもらう事が、対処その①になります。

 

キレた上司に、この様に言ってみて下さい。

「Aさん(上司)のことは、いつも尊敬していました。仕事をする上で、いつも目標にしていました。でも、今回、この件で、この様な言われ方をして、とても悲しく思いました。」(テンション低)

 

キレる上司と言えども、部下を育てていきたい、かわいがりたい気持ちはあります。部下から尊敬され、頼りにされたいのです。

でも、大切な部下をそのような気持ちにさせてしまった、自分の行動に対して、少なからず、自責の念や後悔の思いが生まれるはずです。

 

人の心を持ち合わせている上司であれば、必ず効果があるはず!

対処その② 距離を置く

ここでは、いろんな意味での距離を指しています。

まずは、時間的な距離。感情が高まって、キレている時は、どんな些細な事でも、キレてしまいます。なので、時間差を作れるようであれば、その時から離れる事です。

 

例えば、その場所を離れる事が出来るのでしたら、少し間をおいてから、その上司のところに戻る。上手いこと離れるには、多少演技力が必要かもしれませんが。

 

また、空間的な距離として、キレる上司とは、なるべく一緒に仕事をしないですむような、社内構築をする。

キレる上司への書類提出の際は、他の上司に確認してもらってから、提出するなど。更には、他の部署に移るなどの、そもそも関わりすらない状況を作るなどです。

画像2

 

まとめ

 会社で、キレる上司への対処方法、いかがでしたでしょうか。

何かとストレスが溜まる、現代社会。出来る限り、キレられたくはないし、キレたくもないですよね。

キレられない対処も大事ですけれど、キレない上司になることは、もっと大事なことかもしれません。

 

すこしでもストレスフリーな社会になることを願って

Let's TRY!